« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月23日 (金)

最近買った商品紹介(6)

最近買った商品紹介、ひとまず今回で一区切りとします。今回の商品はシャープ「AQUOS LC-22K20」です。現在は後継機種となるLC-22K40が販売中です。

22型の液晶テレビで、寝室や書斎に置くのにちょうど良いです。ただ、この機種の一番のポイントは、22型でありながらフルスペックハイビジョンだと言うことです。このサイズなら他機種であれば通常のハイビジョンが主流でしょう。

フルスペックになれば、もちろん通常のハイビジョンより高精細な映像となりますが、PC用ディスプレイとしても快適に使用できるのが大きいです。また、ミニD-sub15ピンを入力端子として搭載しているのもPCユーザーとしては嬉しいですね。もちろんHDMI端子を2基搭載しているので、DVDやブルーレイレコーダー、プレステ3・4などを接続するのにも適しています。このスペックでありながら3万円弱で買えるのは、コストパフォーマンスも優れていると思います。

ただし、高さ・角度ともに調整不可能な点には留意したほうがよさそうです。私の場合は、DVDレコーダーをテレビの下に置き、かさ上げして高さ調節しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

最近買った商品紹介(5)

今回は「たまご絵日記2」と言う本を紹介します。

昨年息子が生まれて、ベネッセ「こどもチャレンジbaby」を受講し始めました。親向けの冊子に連載されていた「新米かあちゃん炊けました」と言う漫画が面白くて毎月大爆笑。「育児あるある」をユニークな発想で描いて表現しています。11カ月号で連載が終了し、続編を読みたいと思ってこの本を購入しました。

「たまご絵日記2」では、1歳になったタマ子とかあちゃん、とおちゃんの奮闘ぶりがコミカルに描写され、爆笑しながら読んでいます。特に面白いのは歯磨きのエピソードですね。歯磨きを嫌がるタマ子にかあちゃんが寸劇まで見せてタマ子の気をそらせたりして奮闘します。ちょうどこの頃、私も息子の歯磨きで困っていたので、共感しながら読んでいました。そして、子どもの頭を股に挟んで固定すれば、うまく磨けると書いてあり、早速私も実践した次第です。

最新状況は作者ナナイロペリカンさんのブログに掲載されており、そのタマ子は今や7歳の小学1年生。妹が生まれ、キミ子は3歳とのこと(名前は本名ではありません)。息子の将来を想像しながら、これからもエピソードを楽しく読ませてもらいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/たまご絵日記 2/ナナイロペリカン
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/12/22時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

最近買った商品紹介(4)

今回ご紹介する商品は「将軍刀セット」です。子ども用のおもちゃの刀で、印篭が付いています。

息子よりも私の方が気に入っていて、殺陣シーンのまねごとをやっています。類似の刀は100円ショップでも売られていますが、100円ショップの刀はプラスチックが薄いからでしょうか、ちょっと強めにヒュッと振っただけで根元から曲がってしまいました(笑)。その点、この「将軍刀セット」は作りがしっかりしています。

息子のおもちゃとしては、刀を鞘から抜いたり収めたりするのが1歳3カ月としてはちょっと難しいようです。刀は反っているので、向きを間違えると納刀できません。

さて、私自身の楽しみ方ですが、松平右近の納刀シーンを練習しています(笑)。鞘を抜き、刀を振って体を1回転しながら刀を鞘に収めるのがかっこいいんです。いろいろと練習していますが、1回転した時にフラフラするのを克服できずにいます(笑)。

一番やりたいのは松平長七郎の二刀流の納刀ですが、これは極めて難しそう…。

楽しみ方はいろいろ。普通にチャンバラごっこをするのもよし、印篭をつかって水戸黄門ごっこをするもよし、脇差しをつかって中村主水の仕事人ごっこをするもよし、斬られ役の福本清三さんのエビ反りのものまねをするもよし(笑)、ストレス発散にもなりますね。急激に刀を振り上げたら肩に痛みが走り「イタタタ四十肩が…」となることもあります(笑)が、刀を振り下ろした時に「ヒュッ」と音が鳴るのが気持ちいいですね。

ただ、おもちゃとは言え刀を振り回すのは事故の原因になる可能性もありますので、安全面の配慮はしておきたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもちゃの刀 将軍刀セット シルバー 刀・印籠セット
価格:616円(税込、送料別) (2016/12/21時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

最近買った商品紹介(3)

今回ご紹介する商品は「アンパンマン おかいものだよ アンパンマンごうカート」です。息子のために購入しました。

買い物に出かけてショッピングカートに息子を座らせますが、歩けるようになっている1歳3カ月の息子は、カートに乗るよりも自分で押す方が面白いようです。親と一緒に買い物をして様子をじっと観察しているはずです。

このアンパンマンカートは、そうした買い物に対する好奇心を満たしてくれそうです。カートの中にはかごが入っており、擬似的な商品(牛乳、お菓子、ヨーグルト、パンなど)がしっかり入っています。

息子はカートを押して遊んでみたり、擬似的な商品をかごに入れたり、ショッピングバッグに出し入れして楽しんでいます。擬似的商品も遊べるようで、アンパンマンのバーガーは2つに割ったりくっつけたりできます。ただし、お菓子や牛乳の箱は中身がありません。付属の擬似的商品だけでなく、手持ちのおもちゃやミニ絵本を商品代わりにしても良いでしょう。

家の中や庭で遊ぶのに適したおもちゃだと思います。対象年齢が3~6歳となっていますが、1歳3ヶ月の息子も楽しく遊んでいますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

最近買った商品紹介(2)

「おしくら・まんじゅう」と言う絵本です。

紅白のまんじゅうが色々なモノに対しておしくらまんじゅうを仕掛けて反応を楽しみます。リズミカルな文言で子どもたちを惹きつけるので、読み聞かせ会には最適ではないでしょうか。

でもこの本は、実は別のところにツボがあります。「衝撃の結末」なのです。以下、ネタばれ注意。

幽霊におしくらまんじゅうを仕掛けたら、逆に捕まってしまい…。なんとまんじゅうたちが食べられてしまったのです。

私はこの本を始めて読むときに、嫁さんから「衝撃の結末」を予告されていまして、何が衝撃かと読み進めて、「なるほど、食べられてしまうとは衝撃的な…」と思っていました。

確かに衝撃的ですが、実はこれでは終わりませんでした! 真の「衝撃の結末」は読んでのお楽しみと言うことにしておきましょう(笑)。でも、大人でも気付かない人が多いんだろうな…(意味深)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしくら・まんじゅう [ かがくいひろし ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

最近買った商品紹介(1)

最近買った商品を6回シリーズで紹介していきます。

まずは愛用のデジタルカメラ、キヤノンPowerShot G1 X Mark IIです。

1.5型の大型センサーを搭載し、広角24mmからの光学5倍ズームです。大型センサーでありながら有効画素数を約1300万画素に絞っており、1画素あたりの面積を確保。F2.0スタートで背景のぼかしもきれいに表現できます。

それと私にとって大きなポイントは4:3と3:2両方の画角に対応したマルチアスペクト比対応です。1型センサーのカメラでも4:3にはできますが、3:2からのトリミングになってしまいます。4:3の画角できっちり広角24mmが撮れるのはありがたいのです。

また、レンズ交換式デジタル一眼の場合は、撮影時にレンズキャップを取り外す手間がかかりますが、PowerShot G1 X Mark IIは電源OFF時にはレンズが収納されてレンズバリアが閉じる仕組みです。これも助かります。液晶モニターは上下方向に可動式なので、ローアングル・ハイアングル撮影が楽に行えます。

もう一つデジタル一眼と比較したメリットはマクロ撮影です。レンズ前5cmまで寄ったマクロ撮影ができます。ここまで寄れるレンズはレンズキットでは難しいかもしれません。先述の広角24mm相当からの光学5倍ズームと言うスペックも、キットのレンズではなかなかないと思います。

さて、重量の方は約550gで1型センサーと比べるとずっしりしています。1型センサーのカメラと比べると明らかに重いので、デメリットかもしれません。ファインダーがなく、欲しい人は外付けのものを購入する必要があるのもデメリットの可能性あり。

あと私が使ってみて気になったのは、シャッター速度優先撮影時の連写です。スペックでは秒5コマを謳いながら、0.8秒くらい間隔が開いていたような気がします。電車を撮影していて、「ちょっとおいおい、それはないよ」と思いました。フルオートで連写の有無もカメラ任せで息子を撮影すると、カシャカシャと軽快に撮れるだけに不思議です…。

とは言え、やはり1型センサーのカメラやレンズ交換式デジタル一眼では置き換え不可能な特長を備えていますので、私は十分満足しています。


せっかくなので、作例を3枚載せておきます。

161218

1612182

1612183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

息子のかわいい帽子

161204あっという間に年末が近づいていますね。息子の歩き方も少しずつ上手になり、後ずさりやちょっとした小走りもできるように。

天気の良い日は、愛犬レオの散歩に息子を同行させています。というか、最近は息子の散歩にレオを同行させているような感じになってきました…。防寒対策もしっかりして散歩に繰り出しますが、帽子がなんともかわいいです(親バカ)。

息子は身体能力の成長は先行している一方、言葉の方は少し遅れ気味ですね。自分から意味のある言葉を発するということが「ダルマ」以降はありません。意思表示はもろ手を挙げて抱っこをせがんだり、何か不満があれば絶叫で表現しています。ただまあ、親の言うことが少し理解できるようになってきており、現時点で心配することはないと思いますが、もう少し積極的に声かけをしていきたいと思います。

161211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

スーパーで買い物した時の出来事

161025今日は家族で近くのスーパーで買い物。1歳3カ月になった息子はカートの椅子におとなしく座っている…なんてことはあるはずもなく、動き回ります。

とりあえず、息子は歩きたいのでカートに乗らずに押し続けます。この時、立ち止まることは許されず、迷った時には同じような場所をぐるぐると回る羽目に…。

そして、興味のある商品を見つけた途端に進路をそれて触りに行きます。まったく油断なりません。やがてぐずりだすので、腕で息子を抱えながらカートを押します。

しばらくすると腕が疲れ始め、息子も抱っこを嫌がるように。仕方なくカートの子ども用の椅子に乗せると、ほどなく椅子の上で立ち上がり、カートの商品を持ちあげばらまき始める始末。少々うんざりして再び抱っこするしかないと思ったその瞬間…。

嫁さんがカートに入れてあったカップ麺など軽いものを別のカートに放り込み、息子が触ろうとしているカートの上に、愛犬レオのドッグフードの袋をかぶせて蓋代わりにしたのです。これで息子のいたずらは封じられ、買い物終了まで乗り切りました。嫁さんのあまりの手際の良さにあっけにとられました…。

帰りの車の中でそんな話をしながら家に着いたのですが、ここで大きな落とし穴が! 息子に気を取られるあまり、精算を済ませた商品のうち1袋丸ごと持って帰るのを忘れてしまったのです。私が息子の世話をしているうちに嫁さんがスーパーに取りに戻って事なきを得ましたけども…、たくさん買ったとはいえ、1袋ごと忘れるとは夫婦そろって完全にうっかりしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »