« やりがいゼロのソフト評価(2) | トップページ | 息子1歳6か月 »

2017年2月19日 (日)

6人の園児による発表会

1611271歳5か月の息子は毎月幼稚園の体験入園(未就園児ひよこ組)に参加しています。相手をしてくれる園児はいつも6人で、嫁さんから話を聞いた最初のうちは、全園児から例えば年少6人だけが対応してくれているのかなと思っていました。ところが実は園児全員で6人しかいないのです!私も30数年前に同じ幼稚園に通っていたのですが、1学年だけで40人2クラスでした。なぜこうなってしまったのか。おそらく、保育園に行く子が増えたんでしょうね。幼稚園は短時間しかありませんから、共働きだと厳しいのでしょう。

ところで、2月は発表会があるといいます。6人でどうするのかなと思って、嫁さんの報告を楽しみに聞きました。

6人フル稼働で約1時間半にわたって演劇や演奏、運動などを披露してくれました。劇は人が足りないので先生も入ります。6人の中で5歳児クラスの男の子は頭抜けており、劇では主役をやり、演奏では他の子が打楽器の中で1人鍵盤ハーモニカを演奏。でも一番すごかったのは長縄跳び110回跳んだことでしょうね。また、動きが遅れている園児のフォローを先生からお願いされたり、動きの見本を見せたりと、リーダー的存在として頼られているんですね。他、小柄な女の子は声は小さいけどダンスが上手でリズム感がぴったりしていたようです。何か習ってるんでしょうかね。

さて、我が息子が未就園児として舞台に出るチャンスはあったのですが、嫁さんから離れたがらず今年は無理でした。まあ、1歳5か月では非日常の環境で親から離れるのはちょっとまだ難しそうですね。来年・再来年はほかの子と混じって舞台に出てほしいなあ。

そして、3歳になればおそらくこの幼稚園に通うことになるでしょうから、3年後の発表会からはこの中に混じって演目を披露することになるんですよね。5歳児クラスになれば、年少園児の面倒を見たりすることができるようになるかしら…。幼稚園のWebサイトで発表会の写真や記事を見ながら、息子の将来について想像を巡らせました…。

|

« やりがいゼロのソフト評価(2) | トップページ | 息子1歳6か月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149157/64911160

この記事へのトラックバック一覧です: 6人の園児による発表会:

« やりがいゼロのソフト評価(2) | トップページ | 息子1歳6か月 »