« 愛犬レオが亡くなりました | トップページ | やりがいゼロのソフト評価(4) »

2017年5月 7日 (日)

確保するのが難しい自分の時間

170212ブログをなかなか更新できずすみません。

これまで話題に困ることもあったのですが、今はレオの思い出話をするとか、やりがいのないソフト評価の続きを書くとか、他にも家族とどこそこへ行ってきたとか、ネタは豊富にあります。

ところが、圧倒的に時間がないのです。特に、まとまった時間が取れない状態で、このブログをまともに更新するにも支障が出ています。

レオが亡くなるまでは、子育てとレオの介護に大わらわでした。レオが亡くなったからと言って手番が回ってくる…というわけにもいきません。子育てにかかる時間が多すぎて正直ちょっと苦痛ですね。平日は22時30分ごろまで完全”拘束”。ここから何かを始めたのではあっという間に深夜になってしまって翌日の仕事に支障をきたします。とは言え、少しずつでも進めていますが、流れ作業的なものしかできません。

休日は朝から買い物や公園に出かけて、午後は昼寝の寝かしつけ。私も疲れてくるので、私も昼寝必須です。昼寝が終わり夕方になれば、息子を連れて散歩、もしくは公園へ。昼食、夕食は当然食べさせますし、風呂も入れますし、そのあとも一緒に遊んで、それはそれで楽しいですし、必要なことだとわかっています。しかし、果たしてそれだけでよいのかという不安、焦りがどうしてもつのってくるのです。

2~3時間のブロック単位での時間は週に1回とれるかどうか。この時間を使って主に趣味の電車運転ゲーム制作を進めています。ツイッターは閲覧はスキマ時間を使いつつ、投稿も短いですからこれまでのペースを守っています。

電車運転ゲーム制作に使える時間は明らかに減っており、現在制作中の作品を早く完成レベルにして、次世代の技術検討に回していきたいところですが、この状況は厳しいなと思っています。数年単位で続くのかなと思います。

仕事の方は、ソフト評価をやりたいと思いながら、現状のアホアホ展開では到底無理、いやこちらも数年単位で下手したら一生できないかもしれませんし、現状やっている業務も進展性はさほどありません。あとは子育てで得られるものと、趣味で得られるスキルアップを人生の糧にして自身を成長させ、仕事での能力発揮に還元させるくらいの気持ちでおります。その意味でも現状はスキルアップ面が不十分であまりよろしくないと思っています。

となれば、必要な育児の時間はしっかり確保しつつ、それ以上の時間になれば、確固たる意志のもと進めていくという態度をとっていく必要があると思っています。息子を膝にのせてDVDを見せながら何か作業を進めるとか、腕にぶら下がられても筋トレと考えてそのまま耐えて作業を進めていくとかですね。今までも少しやってきていますが、バランスとしてはもう少し前面に出してもよいレベルと思っています。後は、どうにか休日の昼寝をせずに時間を確保できないかということですね、これも結構きついですよ。

170507

|

« 愛犬レオが亡くなりました | トップページ | やりがいゼロのソフト評価(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149157/65245358

この記事へのトラックバック一覧です: 確保するのが難しい自分の時間:

« 愛犬レオが亡くなりました | トップページ | やりがいゼロのソフト評価(4) »