« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

AIと人間のすみ分け

170704将棋、囲碁とコンピューターが人間に勝利し、世の中にはAIが流行とされ、深層学習とビッグデータの活用が相まって、人間にとって脅威でありチャンスでもあります。

会社経営も同様で、こうした外部環境の変化に対応して発展につなげられるか、波にのまれて衰退するかの狭間ともいえましょう。

ただ、ヤフーの安宅さんの記事にありますように、AIは目標や問題を設定してくれることはなく、他にも人間しか持ちえない問題解決の基礎能力は多く、人間の仕事を完全に置き換えることは当面不可能という見方が多いです。だからこそ、人間が行う仕事の価値は何か、またAIを活用した方が良い仕事は何かをうまくすみ分けることも必要と思われます。

…とまあ、堅苦しい話はこのぐらいにして、ちょっと裏話をします。先日会社のプロセス改善発表大会があり、推進委員の私としては昨年に続き完全脇役で、タイムキーパーとしてプレゼン中に時間が来たことを表すベルを鳴らす役と、表彰式で表彰状を手渡す役をしたときのことです。(なお、私の取り組んでいたテーマは私のソフト評価キャリア途絶とともに中止しました。)

大会の後になって、事務局の方から社内閲覧用の記事を書いてほしいと頼まれました。

続きを読む "AIと人間のすみ分け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

「今流行り」(?)の白黒ボーダー

170715ある日のEテレ「おかあさんといっしょ」で歌のおにいさん、おねえさんの周りにいる子どもたちの服が偶然に連続して、白地に細い黒線が入ったボーダーでした。双子や兄弟でもなさそうなのに不思議だなあと思っていると、次に見た時も、またその次のときも、3~6人ほどは白地に黒のボーダーシャツを着ているのです。

あれから気になって仕方ありません…。通勤中に電車の中や街を見渡すと、子どもに限らず、男女を問わず人気があるようなので、もしかして「今流行りのボーダー」ということなのか?と思うように。だって白地に緑とか青よりも白黒または白の紺のボーダーの方が圧倒的に多いのです。そして同じ柄でもストライプではなく、必ずボーダーなのですから。それも白と黒が同じ幅であっても良いにもかかわらず、たいていは白の面積の方が大きいのです。どちらかと言えば大人の男性よりも大人の女性の方が割合的に多いような気もします…。

嫁さんにそのことを話題にしたら、「『流行り』という表現はおかしいでしょ、『定番』のほうが適切。」とのことらしい。スーパーで洋服を見たら、やっぱり必ずボーダー柄が何着かは売られていました。それも男女大人子ども問わず。嫁さんによれば「女性の場合は特に夏のカジュアル服の定番」だと言います。

まあたぶん、今まで私が気にしていなかっただけで、一定の人気が定着している柄なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

NHKの子ども向けイベント

170522NHKの子ども向けイベントに応募しているんですが落選続き。競争率高いですね。

「ワンワンわんだーらんど」とかはほぼ無理なので、もう少し小規模な「ワンワンとあそぼうショー」「ガラピコプー小劇場」に応募したんですがあえなく落選。

9月には「おかあさんといっしょファミリーコンサート」が奈良県であるんですが、そもそも超人気のイベントの上、大阪・京都からもアクセスしやすい橿原市ということで、大変な倍率が予想されます。

そんな中、昨日おとうさんといっしょを見ていたら、「ムジークフェストなら2017」の一環で開催された「おとうさんといっしょ出張レオてつコンサート」の模様が一部放送されていました。全然知らなかったなあ。早速Webサイトを調べると「ワンワンとあそぼうショー」もあったという。こういうNHKが主体になって募集しないイベントの存在を知ることは地元の方以外難しいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »