« NHKの子ども向けイベント | トップページ | AIと人間のすみ分け »

2017年7月15日 (土)

「今流行り」(?)の白黒ボーダー

170715ある日のEテレ「おかあさんといっしょ」で歌のおにいさん、おねえさんの周りにいる子どもたちの服が偶然に連続して、白地に細い黒線が入ったボーダーでした。双子や兄弟でもなさそうなのに不思議だなあと思っていると、次に見た時も、またその次のときも、3~6人ほどは白地に黒のボーダーシャツを着ているのです。

あれから気になって仕方ありません…。通勤中に電車の中や街を見渡すと、子どもに限らず、男女を問わず人気があるようなので、もしかして「今流行りのボーダー」ということなのか?と思うように。だって白地に緑とか青よりも白黒または白の紺のボーダーの方が圧倒的に多いのです。そして同じ柄でもストライプではなく、必ずボーダーなのですから。それも白と黒が同じ幅であっても良いにもかかわらず、たいていは白の面積の方が大きいのです。どちらかと言えば大人の男性よりも大人の女性の方が割合的に多いような気もします…。

嫁さんにそのことを話題にしたら、「『流行り』という表現はおかしいでしょ、『定番』のほうが適切。」とのことらしい。スーパーで洋服を見たら、やっぱり必ずボーダー柄が何着かは売られていました。それも男女大人子ども問わず。嫁さんによれば「女性の場合は特に夏のカジュアル服の定番」だと言います。

まあたぶん、今まで私が気にしていなかっただけで、一定の人気が定着している柄なんでしょうね。

|

« NHKの子ども向けイベント | トップページ | AIと人間のすみ分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149157/65539330

この記事へのトラックバック一覧です: 「今流行り」(?)の白黒ボーダー:

« NHKの子ども向けイベント | トップページ | AIと人間のすみ分け »