« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月15日 (日)

EdgeとIEに見切り…

家のPCではWebブラウザとして使っているEdgeの動作品質が非常に悪く、作業支障になることからGoogle Chromeへ移行しつつ併用しています。

ではどのような不具合があるのか。

1.Webメールの本文の一部をコピーして他アプリに貼り付ける作業をするとフリーズする(再現率100%)。ごく一般的なユースケースで致命的現象になり、たまたま1回だけならともかく100%再現ではこの作業不可となってしまいます。

2.YouTubeをしばらく視聴していると、高確率でディスプレイの表示が消えたり表示が異常になって復帰できない。PC再起動が必要。YouTube利用者としては致命的。

まあ、使い勝手が変わって戸惑うならまだしも、基本動作で致命的現象に陥るのでは厳しい。

会社では、IEを使っているのですが、こちらも悲惨。いくつかのサイトにおいて開くだけで応答なし→再読み込みを繰り返しても堂々巡りになる現象発生。挙句、新しく開いたタブまでフリーズになる有様で、結局IE終了してしばらく時間をおいてから再起動する必要がある始末。

これでは業務支障しますので、フリーズしうるサイトだけはGoogleChromeに移しています。

いろいろ事情があるんでしょうが、OS標準付属のブラウザがこの品質では、しばらくはごまかしながら引っ張ることはできても、今後存続困難になるのではないでしょうか。

まあ、これは私の勤める会社の新ソフトでも、同じ問題とまでは言いませんが、そう遠くない不具合があって、ユーザに見切りをつけられかねない懸念を生じる状況に陥っています。

やっぱり、基本的な機能、頻繁に使用するユースケースでユーザが安心して使用できるかは大きな要素であり、これに不安感を与える状態で新機能がどうとか以前の問題であることは明らかです。

170730

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »