« 2018年1月 | トップページ

2018年3月21日 (水)

ワンワンまつりに行ってきました、時間には余裕をもって…

3月17日、「ワンワンまつり みんなでワッショイ!カーニバル編」にグランキューブ大阪まで見に行ってきました。

曲目は画像にある8曲で、「ワンワンわんだーらんど」や「いないいないばあっ!」の番組中でも流れるおなじみの曲が多かったです。途中、ジャンジャンとジャンコによる踊りの練習コントや、ワンワンの電話番&洗濯物取り込みコントなどを入れながら1時間近く楽しみました。

一旦幕が下りた後、アンコールで幕が上がりおまちかねの「わーお!」。だんごむしのときに床を這いまわるわけにはいかないので、腕をぐるぐる回す動きにアレンジされていました。テレビで見る「わーお!」とは全然違い、ステージと会場が一体となった「わーお!」は期待通りで良かったです。そうそう、それと「わーお!」のときにジャンジャンが2階席を回ったので、我々に近づいてくるにつれて周りの観客もダンスそっちのけ状態でした(笑)。

終わった後は、協賛企業のグリコからスムージーが配られました。息子は、「わーお!」のロケットのときに「高い高い」で持ち上げられるのは今回嫌がっており私も無理強いはしなかったのですが、内容は概ね楽しめているようでした。

さて、このブログで書いておきたいのは、特にこの会場の場合、開演45分前には会場入り口に到着しておくことをお勧めしたいということです。今回は本当に大変でした。

実際、我々が中之島駅に到着したのが開演30分前近くで、そこからおむつ交換をしていたので残り20分。グランキューブ大阪の建物前に着いたのが17分前。まだ余裕がありそうですが、とんでもないです。

ベビーカーを預けるのに行列ができており、これが済んだのが8分前。慌てて会場に入り、エスカレーターを登って登ってまだ受付にたどり着けない。5階で受付して、ここが1階席。2階席に行くには8階までさらに上がらなければならないようだ。慌てたため、案内をじっくり見る余裕もないですし、息子がエスカレーターに乗りそこない取り残されかける小トラブルもあったりして、とうとう開演時間を少し過ぎてしまいました。

ようやく座席にたどり着いたのが開演予定3分後。とうとう遅れてしまった…と思いましたが、我々を含む多くの方がこういう状況でしたので開演が遅れていました。開演予定4分半後にジャンジャンの声がして6分遅れで幕が上がりスタートしました。この状況では当然ながらグッズを買う暇がありません。

大人向けのイベントであれば、中之島駅着30分前で何にも問題ないのですが、小さい子ども連れだと、おむつ替えやベビーカー預かり等で時間を遣うこと、さらに建物に入ってからが遠いことを考えて、時間にはもっと余裕を持って行動しなくてはならないことを痛感したのでした。

1803201

1803202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

言葉は話せないができることも増えた…でも言葉が…

息子は2歳6か月になりました。いまだに言葉がはっきり出てこない状況で、親としてはいろいろ心配になります。発達相談で先生に診てもらい、NPO法人が運営する教室に4月から週2回通うことになりました。従来から通っている市の教室と合わせると、未就園児とは言え週3回は同年代の子どもと触れ合うことになりそうです。

そんな中で言葉以外の部分は日々の進歩は感じているところです。身体能力では走るのが速くなりましたし、公園の遊具でもはしごをよじ登る力もついてきました。ただ、他のお友達に臆する部分があるのは、親に似たか、まだ言葉がしゃべられないことによるものか…。

理解力もついてきています。「言葉を話せなくてもここまでできる」と言わんばかりに…。先日こどもチャレンジぷちの新しいテキストを持ってきたので、一通り読んだ後、ドーナツのシールを数枚持たせて、「一人にひとつずつ配るんだよ」と貼り付けるページを開いたところ、おもむろに1つずつ配り始めました。ここまでなら普通ですが、2個目を配るところで、突然貼り付けたシールをはがしたのです。どうしたのかなと思ったら、大皿に集めて貼ったのです。それから1つずつ配り始めました。配り終えたら、それらを絵の中のキャラクターの口に持っていくのです。つまり、このページで行う一連の流れを、親が教えなくても理解していたということであり、ビックリしました。

おままごととか、一人遊びができつつあるのも成長を感じるところです。生活習慣の絵を指さしながら「でかけるときは帽子をポン」、ブロックで作った車をバックさせながら「オーライオーライ、ストップ」を私が言うよう「アーアー」と請求してくるのはどうなのかなぁと思って見ています。「アハハ」とウケるのは良いですが、これを自分で言えるようになればなあとも思わずにいられないのです…。

P1020561_2

P1020560_2

P1020559_2


P3040008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ